interview

PIMMY(ピミー)ブランドプロデューサー 夏焼雅 インタビュー

元Berryz工房の夏焼雅さん(PINK CRES.)が手がけるブランド「PIMMY(ピミー)」をスタートさせるにあたって、PIMMY運営チームでブランド立ち上げの経緯や想いについてお話を伺いました。

早速ですが、アパレルブランドをプロデュースするとなった時の気持ちを率直に教えてください。

まず本当に自分のブランドがこうして立ち上がるっていうお話をいただけると思ってもいなかったので、もう小学生のころからすごい洋服も大好きだし、ずっと想い描いていた夢だったので、実際にお話が来た時も、「え!ほんとに?」みたいな、「え、ドッキリですか?」みたいな(笑)
すぐに信じることが出来なくて「本当なのかな!?本当に私でいいのかな?」って、ずっともやもやした気持ちもあって…すごい色々考えました。
でも今はとにかくウキウキしてて、とにかくハッピーで(笑)これからがスタートなんですけど、まだ夢の中っていうか、これからどうなっていくんだろうっていう希望に満ちた気持ちでいっぱいです!!

夢が実現していく「きっかけ」は何だったんでしょうか?

最初はCheer Closet(チアクローゼット/動画ショッピングチャンネル)からのスタートでした。そこで自分の好きなものをセレクトしてどんどん発信できたりとか、洋服を作っていくっていうのを初めてしたんですけど、オンラインを通していろんな方に自分の好きなファッションを届けられるのがすごく嬉しくて、その時から具体的に自分のブランドを立ち上げたいなと思っていました。

「PIMMY(ピミー)」というブランド名はどうやって決まったのでしょうか?

PIMMY(ピミー)は、まず皆が聞いたときに、耳に残る印象的な名前がいいなと思って「ぱぴぷぺぽ」の中から選ぼうって思いました。
なので【PIMMY(ピミー)】には、
「P=pretty(可愛さ)」
「I=ideal(理想的な)」
「MMY=my(私の)」
で、PIMMY(ピミー)は逆から読むと意味がでるんですけど、 私の理想的な可愛さ
私が創りたいブランドを考えたときに何かにとらわれるっていうか、一つのモノだけ好きとか「私はワンピースしか着ない」とか「ピンクしか着ない」とかじゃなくて、本当にファッションが好きなら、絶対いろんな洋服を着たほうが毎日楽しいし、あと、体型とかもみんなコンプレックスがあると思うんですよ。私とかも、めちゃめちゃ脚にコンプレックスがあったりするから、そういうコンプレックスもファッションで活かせたりとか、こういう風にカバーすれば私もスタイルよく見えたりするんだ!って、そういう子たちも自信がつくようなお手伝いが出来るブランドになっていけばいいなという風に思っています。

ちなみに、アイコンの「蝶」にも何かメッセージがあるんでしょうか?

虫が好きってことは全然ないんですが、不思議と昔から蝶だけは見ちゃうんですよね。実際に飛んでる蝶も見ちゃうし、小っちゃい時もめっちゃ追いかけたりとかして、蝶を眺めたりするのも好きだったんです。
近くにいると幸せが降ってくるじゃないけど、そういう気分になれるっていうのがあって。昔からすごく好きでした。
そして蝶ってあんなに綺麗なのに、その前はサナギで、イモムシじゃないですか(笑)
そこから、バッと出てきて、綺麗な羽を羽ばたかせて飛んでいく様子が、自分と重なり合う部分が大きいと感じていて。
私も普通の小学生で、普通に生活してる女の子だったけど、オーディションを受けて急に知らない世界に入って、今ではいろんなお仕事させていただいてて、いろんな洋服を着たりとか、お洒落している自分が重なるんです。
だから昔からアクセサリーとかも蝶の(モチーフ)をつけてるとこう、私は出来る!みたいな自信の源というか、華やかな気持ちになれるんです。

最後に、PIMMY(ピミー)を通じて雅さんが伝えたい事はなんでしょう?

さっきもチラっと言っちゃったんですけど、やっぱり、みんなに自信をもってほしいという気持ちが強くあります。
あとは、周りを見ていると、ファッションは好きだけど、みんな結構囚われているような気がするんです。「私は黒しか着ない」とか、「あんまそういう派手な色着れない」みたいに思っている子が意外といて、すごくもったいないなって。
そういうのを「PIMMY(ピミー)」の洋服を通して、「あ、意外とこういう色私もいけるんだ!」って一緒に発見していきたいと思っています。
なので私もあまり着ない色(グリーンだったり)とか、意外に難しそうな色のラインナップがあるんですけど、着てみたら「意外と肌馴染みイイんだな」とか、着てみて初めて気づくことがいっぱいあると思いますし、それを「PIMMY(ピミー)」で見つけてほしいなって思っています。
そして、女の子だけじゃなく、男性にも着てほしいという想いもあって…。私も普段からメンズサイズとかすごい好きだし、着たりしているので「PIMMY(ピミー)」ではそういうユニセックスのアイテムも発信して、カップルとかおそろいで着たりして欲しいですね!♪